完全無添加美容液おすすめランキング|防腐剤・鉱物油無添加の美容液

完全無添加美容液の正しい選び方レクチャー

この3つは特に気を付けましょう!

無添加に惑わされないことが大事
最近は無添加と記載されている美容液も多くなってきましたが、無添加と完全無添加には大きな違いがあります。完全無添加は全ての成分が天然成分で作られているものだけを指します。無添加の場合だと、肌に負担となる成分が含まれていることもありますから、天然成分100%を選びましょう。
使用されている原料は本当に安全?
天然成分100%であったとしても、原料そのものが農薬まみれであったら、肌に優しいとはいえません。やはり、原料が無農薬で作られていることが望ましいです。無農薬栽培されたものをオーガニックと呼びますので、オーガニック栽培された原料を使用しているものを選びましょう。
ベースは水でない方が良い?
美容液の成分表を確認すると、水が一番最初に記載されていることが多いと思います。それは水は一番多く配合されているということ。場合によっては80%以上が水であることもあるので、ベースとして水ではなく、植物エキスなどを使用しているものがより効果的と言えます。

完全無添加美容液おすすめランキング

順位 商品名 特徴 商品詳細

ムーンナイトミルク
天然成分100%:◎
オーガニック:◎
ベース:ダマスクバラ花水
完全無添加の代表的存在!
無農薬で栽培されたオーガニック植物由来の原料を使用した完全無添加の美容液。100%天然成分で作られているだけでなく、ベースには水ではなくダマスクバラ花水を贅沢に使用しています。バラの豊かな香りによるアロマ効果も期待できるため、完全無添加の美容液として高く評価されています。
ムーンナイトミルク

オラクル
天然成分100%:◎
オーガニック:◎
ベース:水
自社栽培の植物を使用!
有機JAS認定を受けた自社農園で育てられたオーガニック植物を使用して作られた美容液。植物エキスを30日間熟成させたものをたっぷりと配合しています。ベースは主に水を使用していますが、ダマスクバラ花水も含まれているため、水の配合量が極端に多いというわけではありません。
7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】

琉白
天然成分100%:◎
オーガニック:◎
ベース:ローズヒップ油
天然の美容オイル!
植物から抽出した天然オイルを使用して作られた美容オイルです。有機栽培の原料を使用しているので、安全性においても全く問題はありません。ベースとして配合されているのはローズヒップ油なので、美容成分濃度もかなり高いです。オイルが主体なので、若干べとつき感があります。
琉白

サラヴィオ美容液
天然成分100%:◎
オーガニック:△
ベース:水
アトピー向けの美容液!
アトピーでも使えるようにと、最小限の成分だけを配合して作られた美容液です。水・加水分解コラーゲン・キトサンサクシナミドという3つの成分だけで作られています。肌荒れがひどくて一般的な美容液が使えないという方にお勧めの美容液です。
リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」

ブルークレール
天然成分100%:○
オーガニック:△
ベース:水
豊富な美容成分を配合!
すべて植物由来というわけではありませんが、100%天然成分を使用しています。ベースとして配合しているのは水なので、美容成分の割合はやや低めです。ただし、美容成分の種類は豊富なので、さまざまな肌トラブルに対応できるところがポイントです。

完全無添加美容液の中で一番おすすめしたいのは?

一番安心して使えるのは「ムーンナイトミルク」です!

すべての成分が天然成分で作られている
⇒ 配合しているすべての成分が天然成分なので、肌への負担はありません。もちろん、防腐剤や鉱物油なども一切含まれていません。肌に負担となるものが無添加なので、安心して使うことgはできます。
原料は無農薬栽培
⇒ 原料がすべて天然というだけでなく、無農薬で栽培された安全なものを厳選して使用しています。原料が安全に栽培されているかにも厳しく管理しているので、安全性への徹底ぶりがうかがえます。
ベースはダマスクバラ花水
⇒ ベースとして使用しているのは水ではなく、ダマスクバラ花水です。ダマスクバラ花水自体に美容効果があるため、より高い効果が期待できます。さらに、バラの香りがアロマの働きをするのでリラックス効果も期待できます。


ダマスクバラ花水が主成分でオーガニックにこだわった完全無添加美容液は「ムーンナイトミルク」だけ!